レビュー的なものを書くブログ

とにかくレビュー的なものを綴ります。おそらく本、ゲーム辺りが多くなるのかな。完全に自己満なブログなので、内容はあしからず。

第20回 リリエールと祈りの国

こんにちはこんばんは。

 

今回ご紹介いたします作品は、

つい先日(3/15)に発売されました。

白石定規さん著「リリエールと祈りの国」です。

 

リリエールと祈りの国 (GA文庫)

 

あずーるさんと白石定規さんのコンビといえば、以前このブログでも2~3回ほど紹介させて頂いた「魔女の旅々」シリーズです。

今回ご紹介するこの作品、そちらの続編…?番外編…?的な。

同一世界での別のお話。とでも言うのでしょうか。

そんな物語です。

あ、みんな大好きイレイナさんはメインキャラクターとして登場していますよ!!

ちなみにその最高に可愛いイレイナちゃんが主人公の、

「魔女の旅々」紹介記事はコチラ↓です

さて、「リリエールと祈りの国」という作品ですが。

私のTwitterで申し上げました通り、最高です。

魔女の旅々以来イレイナが大好きだということはあるのですが、

やはり私は白石定規さんが創り出す世界観であったり、キャラクターそれぞれの個性が大好きなんですよ。リリエールの毒舌かわE。

 

物語が重たい雰囲気もなく、ふわふわゆるゆる~っと読み進めていたら

「んんん?なんか重くね?」

気が付いたら若干シリアスなお話が織り交ぜられていたり。

でもそんなシリアスな中でも明るい雰囲気も上手く残されていて。

本当に読みだすと止まらない作品です。

 

魔女の旅々ファンの方でも十二分に楽しめる作品になっているな、と思いました。

イレイナが主要人物として存在しているというのも大きな理由ですが、

同一世界であるということや、物語のテンポ、登場人物同士のかけあいや、地の文の書き方。

その辺りが魔女の旅々と同じような感覚で読めるなぁと感じました。

 

なんか面白さを伝えようとするあまり空回りしている感が否めない紹介になってしまいましたが、私はとにかくこの作品が大好きです。

リリエールと祈りの国、ぜひ皆さん読んでみて下さい。

心からお勧めできる作品です。

各種店舗特典もあるそうですので、特典コンプもいいかもですよ!!

http://ga.sbcr.jp/bunko_blog/t/20170308/

 

ちなみに私はアニメイトの掛け替えブックカバーがお気に入り。

イレイナが表紙に!!封を開けて速攻かけかえました。

いや、リリエールさんとマクミリアの元表紙も大好きですけどね??

 

リリエールと祈りの国 (GA文庫)

リリエールと祈りの国 (GA文庫)

 

 

 

また、冒頭だけでなく記事中に何度も触れましたが、

イレイナちゃん主人公、魔女の旅々も最高にお勧めです。現在3巻まで出てますよ。

私はいつか4巻が発売されることを心から願っています。

それこそクラウスレインの大聖堂に祈りたくなるくらいには。出るまで毎日通っちゃう。

ぜひ読んでください!!

 

魔女の旅々 (GAノベル)

魔女の旅々 (GAノベル)

 

 

魔女の旅々 2 (GAノベル)

魔女の旅々 2 (GAノベル)

 

 

魔女の旅々 3 (GAノベル)

魔女の旅々 3 (GAノベル)