レビュー的なものを書くブログ

とにかくレビュー的なものを綴ります。おそらく本、ゲーム辺りが多くなるのかな。

第9回 「The end of escape」 (fripSide × angela)

おはようございます。

今回は昨日(12/07)に発売されました、fripSide × angelaのThe end of escapeについてです。

 

 初回限定盤ジャケット

The end of escape(初回限定盤CD+DVD)TVシリーズ(亜人)第2クール後期オープニングテーマ

 

 

 

通常盤ジャケット

The end of escape(通常盤)TVシリーズ(亜人)第2クール後期オープニングテーマ

 

亜人の第2クール後期OPテーマであるこの曲。

前期はangela × fripSideとして「僕は僕であって」を担当し、10月にリリースしています。

名前の違いから分かる通り、前期はangelaがメイン。

対して、後期はfripSideがメインとなって楽曲が制作されました。

前期の僕は僕であっては完全にangela…なんだけど、fripSide"らしさ"も随所に見られたため、どこか不思議な感じのする、聞きごたえ抜群な楽曲でした。

 

さて、「2016年最後の大型コラボ」として、今回「The end of escape」をリリースしたfripSide × angela

 

今回はfripSide主導の楽曲となっており、シンセサウンドが気持ちいい。

でもやはり今回も、angelaらしい…特にギターサウンド、ストリングスが入っていて。

僕は僕であっても含めて、コラボだからこそ生まれた2曲なのではないでしょうか。

個人的にアウトロのシンセソロがたまらなく大好きです。

 

そしてPV。

firpSide主導のため、いつものfripSide風PVにangelaが参加している、スペシャルな内容でした。

毎回新曲がリリースされるたびにPVで笑っている私ですが、今回は爆笑でした。

とにかくカッコいいPVなんですが、最後がたまらなくステキで、笑顔になってしまうPVです。

皆さんにも是非見てほしい…。

 

The end of escape

The end of escape

 

ちなみに今回は初回限定盤と通常盤の2パターン販売されており、

初回限定盤には「アニメサイズ」と、「PVと、そのメイキング映像+僕は僕であってのメイキング映像」が収録されたDVDが。

通常盤には南條愛乃とatsukoそれぞれパート分けされた音源が収録されています。

 

とてもカッコいい曲です。

fripSideangelaが好きな方や、亜人を見ている方は是非聞いてみてください。

 

では次回。

 

 

 

 

  

僕は僕であって(期間限定盤)

僕は僕であって(期間限定盤)

 

 

僕は僕であって(通常盤)

僕は僕であって(通常盤)