レビュー的なものを書くブログ

とにかくレビュー的なものを綴ります。おそらく本、ゲーム辺りが多くなるのかな。

第7回 魔女の旅々

こんにちは。こんばんは。

 

今回はGAノベルズ出版、白石定規さん著の

「魔女の旅々」のご紹介です。


f:id:hakujolno:20161127162150j:image

 

表紙を見ると勘違いしてしまいがちですが。

GAノベルズということで、ライトノベルではないんですね。

文庫サイズでなく、大きいやつ。新書サイズのやつです。

 

元々はKindleストアにて自費出版されていたそうです。

まあ内容はラノベライクなものなのですが。

 

さてこの作品。

一言だけいうと最高です

 

タイトルから察せる通り、表紙の女の子は魔女なんですね。イレイナといいます。

そして、旅をしている。

その旅で色々な国を訪れる中、様々な人達に出会い、生まれた物語

とでも言うのでしょうか。

この子にとって旅は日常で、その日常で織りなす様々な物語が綴られています。

イレイナ視点でその物語が語られていくのですが、イレイナの心内描写がとても可愛らしい。

まるで日記を読んでいるような…そんな感覚です。

 

ほのぼのとした雰囲気が好きな方、日常系ラブな方に心から推したい

また、短編集なため短い時間でサクッと1章だけ読む。なんてこともできます。

 

最近のありきたりで、同じような内容が蔓延っているラノベとは一味違う、そんな素敵な作品でした。

 

現在は2巻まで発売されています。

ちなみに、3巻が12/14に発売。

待ち遠しいです。

 

興味を持たれた方、ぜひ読んでみてください。

新書なので少しお値段は張りますが…。

心から推せる作品です。

 

3巻が発売されたら、また3巻についての記事を書きたいと思います。

 

では次回。

 

 ちなみにAmazonのレビューも軒並み高評価ですので、購入の参考にしてみるといいかもしれません↓

魔女の旅々 (GAノベル)

魔女の旅々 (GAノベル)

 

 

魔女の旅々 2 (GAノベル)

魔女の旅々 2 (GAノベル)

 

 

魔女の旅々 3 (GAノベル)

魔女の旅々 3 (GAノベル)